FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜開港150周年 高齢社会をよくする女性の会・横浜大会のお知らせ

Image1_convert_20090927163527.jpg
高齢社会をよくする女性の会  2009年 第28回全国大会・横浜
横浜から世界へ出帆 ~ 未来の高齢社会へ向けて

10月3日(土)10:00~16:30 神奈川県民ホール 参加費1500円(学割:1000円)

第1部  熱血激談 「横浜から未来を語る」
      松沢成文・神奈川県知事 林文子・横浜市長 樋口恵子・会理事長

第2部  記念講演 「横浜での終の住みかを見つけて」
      女優・有馬稲子さん

第3部  「みんなの街・わたしの未来~会場まるごと人生100年丸」

☆ チケット・お問い合わせ  http://www7.ocn.ne.jp/~wabas/

ご来場をお待ちいたしております。

法然院 谷崎潤一郎さまのお墓

430「谷崎」


大学生の時に親友と法然院に行きました。
「空」と奥様の「寂」です。
その時はまだ「空」と「寂」の間に白木の小さなポストがありました。
以来、お寺参りだけでなく墓地も歩くようになりました。




墓石絵「帆船」 海が好きだった父の墓 

父のお墓

戦後父は、神戸で造船会社に就職しました。
焼け野原になった日本のために一生懸命働いていました。

私が朝起きるとすでに出勤、夜は終電、土日も出勤…
ほとんど父に接する機会がありませんでした。

数少ない父との思い出といえば、
小学校1年生の時に連れて行ってもらった、神戸港からのタンカーの進水式。

なぜもっと色々なことを聞いておかなかったのだろう…
もっと家族で海を見にに行けばよかった…

お墓参りに行くと、一緒に海を見ている気がしてきます。

さよなら「富士・はやぶさ」




2009.3.7 ブルートレイン「富士・はやぶさ」に乗ることができました。
最終運転の1週間前で寝台特急券が取れたことは幸運でした。
「富士」・「はやぶさ」は「銀河」とともに、想い出のブルートレインです。
亡き父は、九州出張によくブルートレインを使っていました。
仕事から帰ると急いで夕食をとり、母が用意したワイシャツとネクタイを黒のバッグにつめて、
出かけました。 昼間の移動はもったいないと、父は新幹線よりもブルートレイン派でした。
2歳の孫に買った本が「鉄道図鑑」でした。
おかげで、幼稚園の年少組3歳のときは“鉄道博士”のニックネームをもらいました。
夜の横浜駅に「おじいちゃんのお見送り」を名目に孫たちは出かけました。 
つまり、我家の男どもはみなブルートレインが好きということです。
このたびは、父の位牌も一緒にブルートレイン「富士・はやぶさ」(上り東京行)に乗りました。

二人の子も大学生、私にとって想い出の“親ばなれ子ばねれ旅行”になりました。




「帆船」のデザイン画

帆船デザイン画

海が好きだった父のために、海の見える墓地を捜し、墓石に「帆船」を描きました。
仕事が忙しかった父、これからは風にふかれて「帆船」で海を旅してほしいと思いました。

生前ホスピスに入る前に、父に墓地をみせてあげたかったです。
プロフィール

 カツラァート                   『墓石グラフィックアート桂』

Author: カツラァート                   『墓石グラフィックアート桂』

『お墓のデザイン』

自分らしいお墓をつくりませんか
『自分の生きた証』を「かたち」に
遺し未来に続く若者たちに
つなげたい・・・
そんなあなたの『想い』を
お聞かせください。
お話を伺いながら
墓石にあなたの『生きた証』を
絵描きます。

→ オリジナル墓石デザイン彫刻「墓石グラフィックアート桂」


神戸市生まれ
京都市立芸術大学卒

八王子市芸術文化センター
いちょうホールの緞帳
『いちょうの詩』 をデザイン

横浜市在住
現在「美術」非常勤講師

◆無料でお見積りいたします。ホームページよりお気軽にお問い合わせください。

→ オリジナル墓石デザイン彫刻「墓石グラフィックアート桂」


→墓石のデザインについてお問い合わせはこちら1

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。